読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE GATHERING HOUSE

ライフオーガナイザーの筆者が、家づくりと共に、暮らしと人生について考える

家づくりにも役に立つ。私の考え事のお供をご紹介します。

私は「考える」ことが好きです。

 

ただ、考える。頭の中に考えを巡らせる。

それだけでもとても楽しいのですが。

 

考え事は消え物です。

何もせずに放っておくと、あっという間に消えていってしまう。

 

面白い夢を見ていたはずなのに、起きた瞬間忘れてしまって全然思い出さないのと似ています。

 

考え事をしてると、ふと、素晴らしい(と自分では思っている)イデアが浮かぶことがあります。

 

そういうものが消えていってるしまうのは惜しいので、私は考えたことをevernoteというツールを使って書き記しています。

 

evernoteを使う理由は、

 

1.パソコンからもスマートフォンからも編集できる

 

出先で思い立ったことをスマホからとりあえずの覚書として記録しておき、家に帰ってパソコンから本格的に編集する、ということができます。

 

2.思い立った時にすぐ記録できる

 

お気に入りの素敵なノートやスケジュール帳を使うのも良いと思いますが、私の場合ノート自体持ち歩くのを忘れたり、ペンを持っていなかったりすることがあるので、いつでも持ち歩くであろうスマホで編集できるのは大きいです。

また、お風呂で考え事をしている時に、スマホだとすぐに記録できます。

 

3.共有できる

 

ワークチャットという機能を使ってノートを共有することができます。

私は、家づくりのことで考えたことやアイデア、素敵な画像などをevernoteに記録しておいて、それを夫に共有したり、工務店の担当者の方に共有したりすることができます。

 

書き記しておくと、一度忘れることができる、というのもいいですよね。

たくさん考え事をすると、頭で覚えていられるキャパシティを超えます。

 

ノートに書き記して、その事については一度忘れる。そして新しい思索にふける。

 

そうして一旦考えたことを置いておいて、後日見返すと、

 

「そういえば、あの時考えていたあれって〇〇なんじゃない?」

 

と、真理をついた答えのようなものがふと思い浮かびます。

 

イデアは遅れてやって来る。

考えなきゃ!ここで答えを出さなきゃ!と根詰めるより、一旦時間を置くこと、とてもおすすめです。

 

 

家づくりでは、考えなければならないことがたくさんあります。

 

evernoteでなくても、何かに考えを記録していくこと、おすすめします。