読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE GATHERING HOUSE

ライフオーガナイザーの筆者が、家づくりと共に、暮らしと人生について考える

キッチンの高さは何センチがいいの?体験してきました。

使いやすいキッチンで重要なのが、高さではないでしょうか。

 

我が家は夫婦共に背が高めで、現在のアパートのキッチン(80センチ)では、腰を丸めて作業をしています。

特に夫は使いづらそう。

 

共働き家庭にとって、ご主人に手伝ってもらいやすいキッチンにすること、とても大切だと思います。

 

キッチンの高さの適正値は、

身長÷2+2.5cm

だそうです。

 

この計算でいくと、私は167cmなので86センチ、夫は180cmなので92.5センチとなります。

 

間を取って、キッチンの高さは90cmにしようと話していました。

 

 

先日サンワカンパニーのショールームに行ったとき、90cmのキッチンがあったので、前に立ってみました。

 

作業台の高さが私にとっても夫にとっても使いやすく、これで決まり!と思ったのですが…

 

ショールームの担当者の方が

 

「ハーマンのPLUS doは高さがあるので、90センチのキッチンに付けると、ガスコンロが使いづらくなると思います。」

 

と教えて下さいました。

 

 f:id:shino8912:20170323081019j:image

画像お借りしています。

 

私が一目惚れしたガスコンロ、ハーマンのPLUS do。

 

この男前な五徳のお陰で、高さが5cmくらいあります。

 

90センチのキッチンにPLUS doを付けると、95センチに。

 

フライパンを振るたびに二の腕が筋肉痛になりそう…

 

 

作業台の高さを取って、ガラストップのコンロにするのか?

 

作業台を少し低くしてPLUS doをとるのか?

 

結局キッチンの高さを85センチにして、PLUS doを入れる方向で考えることになりました。

 

85センチのキッチンにすることで、メリットもありました。

 

今のキッチンの標準の高さが85センチなので、ほとんどの会社で取り扱っているということです。

 

90センチで探していた時は、ステンレスフレームキッチンという条件も相まって、キッチン自体が全然見つかりませんでした。

 

オーダーキッチンにするか!?とも考えましたが、予算は限られている…贅沢は言っていられない。

 

既存の商品の中で、選択肢が広がったのは良かったです。

 

やっぱり実際に見て、体験してみないと分からないこともありますね。

 

大切なことを教えてくれたサンワカンパニーの担当者の方に、感謝です。