読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE GATHERING HOUSE

ライフオーガナイザーの筆者が、家づくりと共に、暮らしと人生について考える

家づくりのテーマは人生のテーマ。

家づくりをする時、どんな家にしたいか?考える必要があります。

 

リビングが広い家がいいな

キッチンは食洗機がついていて…

奥様専用のワークスペースなんてあったら素敵!

 

私は妄想するのが大好きなので、一度考え始めると止まりません。

ふと我に返ると真夜中、なんてことも。

 

 

家づくりを始めると、情報が一気に押し寄せてくるような感じがします。

 

自分自身に「家づくりアンテナ」を立てるので、自然と情報が入ってくるんですね。

 

(私自身、今まで気に留めていなかったトイレのCMが頭から離れず…心くん可愛すぎ…!)

 

 

様々な情報を受け取る中で、

 

「え、こんなのもあるの!?」

「こんなのも素敵!」

 

情報に振り回され、

 

「あれ、結局どうしたいんだっけ?」

となることも多々ありました。

 

そこで、迷った時の道しるべとなるよう、「家づくりのテーマ」を設けようと思いました。

 

f:id:shino8912:20170317173836j:image 

 

私はどんな風に暮らしたいんだろう。

どんな時が一番幸せ?

ゆっくり、じっくり考えてみよう。

 

夫にも考えてもらい、お互い3つの単語で表すことにしました。

 

 

私のテーマ
 

「シンプル・シック・オーガナイズ」

 

シンプル:住む人全員にとって難しいことがなく、シンプルであること

 

シック:粋であること

 

オーガナイズ:暮らしが「仕組み化」されていること、整理整頓されていること

 

 

夫のテーマ

 

「集いと寛ぎ」(既に3つじゃない…)

 

集い:住む人がリビングに集う家、友達が気軽に集う家であること

 

寛ぎ:リラックスしていられること

 

彼には単語3つも必要ありませんでした。単純明快です。

 

 

このテーマに沿っていれば何でもOK。

このテーマに沿っていなければ考え直す必要があるだろう。

と、家づくりの道しるべの役割をしてくれています。

 

 

夫婦で事前にテーマを話し合うことで、思考が整理されました。

また、事前にお互いの考えを知ることができたので、打ち合わせで揉めることはほとんどありません。

 

 

 

ふと思ったのですが、このテーマ、家づくりだけでなく人生のテーマとも言えそうです。

 

夫は人をとても大切にします。また常にリラックスした雰囲気を醸し出しています。

(常にゆったりとしているので歩くのが遅い…彼曰く「早く歩くと寿命が縮む」のだそうです。)

 

私も、シンプルな生き方を選ぶ、粋な人でありたい。

 

そして頭の中が整理されていて、できれば身なりも整っている人でありたい…(希望)